So-net無料ブログ作成

アベノミクスについて仕掛人浜田宏一氏が語る

アベノミクスについて仕掛人浜田宏一氏が語る


アベノミクスは、下記の3つを基本方針としており、安倍はそれを「3本の矢」と表現している。
・大胆な金融政策
・機動的な財政政策
・民間投資を喚起する成長戦略

浜田 宏一(はまだ こういち)氏は、日本の経済学者。専門は、国際金融論、ゲーム理論。東京大学名誉教授、イェール大学名誉教授、Econometric Society終身フェロー。
専攻は国際金融論、ゲーム理論。国際金融に対するゲーム理論の応用で世界的な業績があり、理論・計量経済学会(現日本経済学会)会長、法と経済学会初代会長、Econometric Society理事、世界貿易機関事務局長助言グループのメンバーを歴任。
バブル崩壊後の失われた10年においては金融政策の失策がその大きな要因とみなし、特に岩田規久男の主張を評価している。日本銀行の金融政策を批判し、リフレーション政策の支持者の一人とされる
wikipediaより

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは



日本経済部門一位  楽天ブックスデイリーランキング(2013年03月09日)


nice!(30)  コメント(1) 
共通テーマ:動画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。