So-net無料ブログ作成
検索選択

涙がとまりません 高台に逃げてと命の呼びかけ 南三陸町一万の命を救った一人の女性


「早く逃げてください」宮城県南三陸町は、町役場が跡形もなくなるなど壊滅した。 その中に津波に襲われるまで防災無線放送で住民に避難を呼びかけた女性職員がいた。■「娘は最後まで声を振り絞ったと思う」。母親の遠藤美恵子さんは、避難先の県志津川高校で涙を浮かべた。娘の未希さんは町危機管理課職員。地震後も役場別館の防災対策庁舎(3階建て)に残り、無線放送を続けた。■難を逃れた町職員によると、地震から約30分後、高さ10メートル以上の津波が町役場を襲った。助かったのは10人。庁舎屋上の無線用鉄塔にしがみついていた。その中に未希さんはいなかった。政治 3月11日地震 東北地方太平洋沖地震

【送料無料】残したいね日本の風景

【送料無料】残したいね日本の風景
価格:950円(税込、送料別)


nice!(116)  コメント(4) 
共通テーマ:動画

スポンサード リンク


nice! 116

コメント 4

アレクリパパ

上司が止めるべきだったのかなぁ。
深く考えさせられる内容です。
by アレクリパパ (2011-03-30 09:39) 

yychiro

TVワイドショーでお母さんが「言われないとその場をはなれない子だから」と言ってました。
自分でもきっとそうだろうなと思います。。

by yychiro (2011-03-31 10:26) 

mwainfo

「氷雪の門」と言う映画があります。「1945年(昭和20年)8月15日の玉音放送後も継続された、ソ連軍の樺太(現サハリン)侵攻がもたらした、真岡郵便電信局の女性電話交換手9人の悲劇(真岡郵便電信局事件)を描いています」(Wikipedia ) すぐこの事件を思い浮かべました。靖国神社内の「遊就館 」に悲劇の詳細が展示されています。
by mwainfo (2011-03-31 16:37) 

katakiyo

あれこれ無しで、ご冥福お祈りいたします。
by katakiyo (2011-04-01 14:02) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。